映画のこととか趣味の話 KOJIFBLOG

成龍(ジャッキー・チェン)/新日本プロレス/キン肉マンなど趣味の話をします。

息子との風呂場での会話(実話)

息子との風呂場での会話(実話)。

息子「パパって、プロジェクトのリーダーなの?」

「そうだね。プロジェクトと言うより、一つのサービスを沢山の人と作り上げるンだけど、
その担当箇所の部長だね。」

息子「じゃあ、偉いの?」

「偉くはないよ。一人ではこんな大きなサービスを提供できないから。沢山の仲間の協力が必要になるから。
だから、仲間って大切なんだよ。キン肉マンにもロビンマスクとかテリーマンとか仲間がいるだろ?」

息子「そうだねー。」

続き

息子「でも、他の正義超人はいっしょに戦わないじゃん。」

「それって、カレクックとか?」

息子「アイツは、悪い奴じゃん(笑い)」

「じゃあ、ティーパックマンとか?」

息子「そう!」

「…」

「確かに、完璧超人に勝てそうにない正義超人もいるよね。
でも、世の中には、適材適所って言葉があって、
彼らは、きっと他のところで活躍してるンだよ…」

「たぶん…(汗)」

息子「そうなンだー。」

続き

「話は変わるけど、
オマエ、柔術の大会に出てみたら?」

息子「嫌だよ。緊張するから。」

キン肉マンだって、闘う前は、
オシッコ漏らしてるだろ?
ヒーローだって、戦うのはこわいンだよ。」

息子「そうかもしれないけど、
緊張するから嫌だ!!」

 

f:id:final_children:20190501170219p:plain

 

<前作をおさらい> 映画『アベンジャーズ/インフィニティウォー』を見てきた!その2(過去ブログ)

<2018/05/03>
映画『アベンジャーズ / インフィニティウォー』を見てきた。その2です。

まだまだ説明が足りない、てか、今回の映画の中で大事な人を説明していないので...

◆(僕視点)キャラクター紹介

・サノス:
最凶にして最悪のヴィラン。6つのインフィニティス・トーンを装着すれば途方もない力を発揮する"インフィニティ・ガントレット"を手に、宇宙に生きる者の半数を亡き者とし、"バランスのとれた宇宙"へと変えようとする。顎が梅干しみたいな人。原作では、死の神デス(女)の為に、頑張る人らしい。今回の映画は、このサノスの物語とも言われている。
演じる人:ジョッシュ・ブローリン『グーニーズ』『ボーダーライン』など多数



・ガモーラ:
サノスに拾われ養女として育った暗殺者で、今は ガーディアンズの一員。
演じる人:ゾーイ・サルダナアバター』『スター・トレック』(09)



◆知っておきたい関係性

戦友あり、現在、ケンカ中=アイアンマンとキャプテン・アメリカ
大戦中、キャプテンはトニーの父とも盟友だった。今回、トニーはキャプテンに連絡しようか迷う…


師弟=アイアンマンとスパイダーマン

トニーは、アベンジャーズに憧れる駆け出しヒーローのスパイダーマンにハイテクスーツを与え、時には厳しく見守る。




親愛=ハルクとブラック・ウィドウ

唯一、ナターシャだけが、変身して荒れ狂うハルクを鎮めて元のバナーに戻せる。


姉妹=ガモーラとネビュラ

サノスに育てられた義姉妹。ガモーラとネビュラは常に競い合わされ、ネビュラは負ける度に体を機械化された。


盟友キャプテン・アメリカとウィンター・ソルジャー

幼なじみであり、大戦中は盟友。洗脳されたバッキーを信じ、人格を取り戻した今はラブラブ。


兄弟=ソーとロキ

何度も裏切る義弟のロキ。そして許してしまう優しい雷様ソー。


親密=スカーレット・ウィッチとヴィジョン

原作では結婚し、子供もいるとか。

 

f:id:final_children:20190502154913p:plain

 

<前作をおさらい> 映画『アベンジャーズ/インフィニティウォー』を見てきた!(過去ブログ)

<2018/05/03>
映画『アベンジャーズ / インフィニティウォー』を見てきた。
錦糸町 TOHOシネマズ

2008年の『アイアイマン』公開以来、18年の『ブラックパンサー』まで18本ものヒーロー映画を展開してきたマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)。10年目の集大成であり最新作『アベンジャーズ / インフィニティウォー』。

◆(僕視点)メンバー紹介

キャプテンアメリカ / スティーブ・ロジャース
第二次世界大戦時にお国の為に戦った超兵士(童貞)。今はヒーローを規制するソコヴィア協定に背き、追われる身に。
演じるのは:クリス・エヴァンスファンタスティック・フォー[超能力ユニット]』とか




・アイアンマン / トニー・スターク:
パワードスーツを開発した天才技術者で大富豪(エロCEO)。アベンジャーズの中心的人物。なんだか老けたな。
演じるのは:ロバート・ダウニーJr.『シャーロック・ホームズ』(09)とか




・ハルク / ブルース・バナー:
てか今回は、ハルクバスター2.0。興奮すると緑色の巨人ハルクに変身してしまう科学者。ここ最近は、宇宙を流浪していた。ハルクは......
演じるのは:マーク・ラファロ『ゾディアック』『シャッターアイランド』とか




スパイダーマン / アイアン・スパイダー / ピーター・パーカー:
小さな街を守るお喋りな高校生。今回はトニーからもらった宇宙用スパイダースーツで戦う。
演じるのは:トム・ホランド『白鯨の闘い』『借りぐらしアリエッティ』(イギリス版)の声とか




・ソー:
北欧神話の雷神であり、アスガルトの王。『バトルロイヤル』でハンマー(ムジョルニア)が破壊され、アスガルトが滅びた。今回のソーの活躍にシビれます!
演じるのは:クリス・ヘムズワースゴーストバスターズ』(16)『ラッシュ/プライドと友情』とか




・ウィンター・ソルジャー / バッキー・バーンズ:
邪悪な組織(ヒドラ)に洗脳され、暗殺者ウィンター・ソルジャーになった悲しき兵士。今は正気を取り戻し、キャプテンとラブラブ。
演じるのは:セバスチャン・スタン『オデッセイ』『ブラック・スワン』とか




・スター・ロード / ピーター・クイル:
地球人と宇宙人(セレスティアル)のハーフで、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのリーダー。演じるクリス・プラットが太った。
演じるのは:クリス・プラットジュラシック・ワールド』『LEGOムービー』エメットの声とか




ブラックパンサー / ティ・チャラ:
地球最強の金属ヴィブラニウムの産出国ワカンダの若き王にして、国家の守護戦士。ワカンダのテクノロジーは凄いッス。
演じるのは:チャドウィック・ボーズマン『キング・オブ・エジプト』とか




ドクター・ストレンジ / スティーヴン・ストレンジ:
地球を守る魔術師であり「アガモットの目」の守護者。今回、重要なストーンを所持。お互いイイ歳なのにトニーと仲が悪いです。
演じるのは:ベネディクト・カンバーバッチイミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』とか




◆軽い感想:

・日本語吹き替え版で観たら、アメリカンジョーク的な会話が非常に寒かった。次は字幕版で見たい。
・MCU10年もやってるから、この人、年取ったなーと思う俳優もチラホラ(←映画の質と関係ないけど)。
・正直、えっ、えっ、終わったの?!とは思ったけど…それでも充分に、スーパーヒーロー大集結の超大作感はあって満足!(先に言っときますが、これ二部作ですよ)

 

f:id:final_children:20190502154913p:plain